スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
震災から10日経過して
この度の震災で被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

そして 大切な家族を失われた方々に心からお悔やみ申し上げます。

東日本に住む者として 節電をします。

日本に住む者として 買占めをしません。

1日でも早く 普通の日常が戻ってくることを 心からお祈りしています。





続きは 地震当時~今日までのワタシの覚書です。
次回UPからは 通常モードに戻りたいと思います。


地震があった2011年3月11日。ワタシとコドモは 東京にいました。

501.jpg
渋谷109でお茶
画像は地震の ほんの数分前です。結構歩いてたので、疲れたねーと
二人で洋服の話をしながら お茶してたところ あの地震にあいました。

ビル内はガラスの割れる音、買い物客の悲鳴。
長い強い揺れに "首都圏直下型!" が頭をよぎりました。とにかくコドモを
最優先で守らなければ・・と それだけを思っていました。
揺れが 一旦納まり、誰かが「震源地、宮城沖!ここは震度5強!」と大きな声で
叫んでいるのを 聞いて、お留守番中のダンちゃん と モカが心配で すぐ携帯に
かけてみたものの 繋がらず。電車もストップなので すぐバスに切り替えて
色んな人に道を聞きながら ホテルにたどり着きました。

結局、ダンちゃんと電話で話せたのは翌日の昼近く。
メールは かなり遅延しながらも 地震当日の夜にはなんとか届いて
ダンちゃん&モカの無事を確認できてましたが・・

地震当日、自宅は停電。家族離ればなれで ダンちゃんにはえらく心配を
かけたし、コドモもえらく不安に思ったことと思います。
ワタシも コドモが側にいたので気を張っていたもののTVの映像を見ると
宮城、岩手にいる友人・知人の安否に心がかき乱されました。

翌日、飛行機は欠航。新幹線、高速もストップのままで 帰路を確保できず
ホテル延泊(延泊できただけで ラッキーだったと思います)。
一旦、チェックアウトしなくては いけなかったので コドモの気分転換に
徒歩圏内にあった 東京タワーへ。


502.jpg
2011年3月12日の東京タワー
当然、点検で閉鎖・・・

地震がなければ この日は横浜に行く予定で ブロ友のcho-chiさんとも
久しぶりに会えるかも!な期待の1日だったはずなのですが、電車移動も
ままならず まして観光気分にもなれず いつかを楽しみに延期しました。

翌日、3月13日。キャンセルチケットを手に入れるため羽田空港へ。
ものすごい行列でしたが なんとか日曜日の昼便で 自宅へ。
ダンちゃん、モカと会えた時は やっぱりホッとして 力が抜けました。

無事で大きな不便もないワタシたちですら この状況。被災地の方々が
感じた恐怖・悲しみ・緊張は どれ程だったろう、、、と思います。
被災地となった場所に住んでいる 友人・知人は無事でした。
気仙沼に住む友人の無事を確認できたのは 昨日(3/20)のことです。
家族は全員無事だけど、ご実家は津波で崩壊してしまったそうです。
そんな中でも「電話もらえて 元気出たよ」って言ってくれた友人に
対して、今、何ができるのだろう。

自分が いかに無力で幸せか ということを痛感しています。個人で出来る
ことは小さいけれど その小さな力の集結は大きい、ということも痛感しました。
そして この気づきを 忘れないでいたい、と思います。

あとは今の状況で 腐らず必ず役に立つものはお金だと思うので
ささやかながら義援金を。


【2011/03/21】 | 日々 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。